スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADWIMPS2

昨日の続き………♪



歌詞:
きっと僕は尋ねられたんだろう生まれる前 どこかの誰かに
「未来と過去 どちらか一つを見れるようにしてあげるからさ
どっちがいい? どっちがいい?」

そして僕は過去を選んだんだろう強い人より優しい人に
なれるように なれますようにと『思い出』 ってなんだか分かるように

続けて誰かさんは僕に言う「腕も足も口も耳も目も
心臓もおっぱいも鼻の穴も二つずつつけてあげるからね
いいでしょう? いいでしょう?」

だけど僕はお願いしたんだよ「口は一つだけでいいです」と
僕が一人でケンカしないように一人とだけキスができるように

忘れたい でも忘れない こんな想いをなんと呼ぶのかい

少し不機嫌な顔のその人はまた仕方なく話し始めた
「一番大事な心臓はさ両胸につけてあげるからね
いいでしょう? いいでしょう?」

またまた僕はお願いしたんだ「恐れ入りますがこの僕には
右側の心臓はいりませんわがままばかり言ってすいません」

僕に大切な人ができてその子抱きしめる時初めて
二つの鼓動がちゃんと胸の両側で鳴るのがわかるように

左は僕ので右は君の左は君ので右は僕の
一人じゃどこか欠けてるように一人でなど生きていかないように

忘れたい でも忘れないこんな想いをなんと呼ぶのかい
胸が騒がしい でも懐かしい こんな想いをなんと呼ぶのかい

「そう言えば最後にもう一つだけ『涙』もオプションでつけようか?
なくても全然支障はないけど面倒だからってつけない人もいるよ
どうする? どうする?」

そして僕はお願いしたんだよ強い人より優しい人に
なれるようになれますようにと『大切』ってなんだか分かるように

「じゃあ ちなみに涙の味だけども君の好きな味を選んでよ
酸っぱくしたり塩っぱくしたり辛くしたり甘くしたり
どれでも好きなのを選んでよどれがいい? どれがいい?」

「望み通り全てが 叶えられているでしょう?
だから涙に暮れる その顔をちゃんと見せてよさぁ 誇らしげに見せてよ」

「ほんとにありがとうございました
色々とお手数をかけました
最後に一つだけいいですか?
どっかでお会いしたことありますか?」


「初めて聴いたRADの曲」


歌詞:
カラスが増えたから殺します
さらに猿が増えたから減らします
でもパンダは減ったから増やします
けど人類は増えても増やします

僕らはいつでも神様に
願って拝んでても いつしか
そうさ僕ら人類が 神様に
気付いたらなってたの 何様なのさ

僕は見たことないんだ
あちらこちらの絵画で見るんだ
さらに話で聞いてる神様
はどれもこれも人の形なんだ

偶然の一致か 運命の合致
はたまた 自分勝手スケッチ
あっち こっちそっちってどっち
一体どうなってるんダ・ヴィンチ

来世があったって 仮に無くたって
だから何だって言うんだ
生まれ変わったって 変わらなくたって
んなこたぁどうだっていいんだ
人はいつだって 全て好き勝手
なんとかって言った連鎖の
上に立ったって なおもてっぺんが
あるんだって言い張んだよ

もしもこの僕が神様ならば
全てを決めてもいいなら
7日間で世界を作るような
真似はきっと僕はしないだろう
きっともっとちゃんと時間をかけて
またきちっとした計画を立てて
だって焦って急いで 作ったせいで
切って張って 作って壊して

増やして減らして 減らしたら増やして
なして どうして ってなんでかって?
「?」出したフリして 分かってるくせして
「話して 聞かせて なんでなんで」

だって馬鹿なんだって人類なんて
そりゃそうなんだって分かってるって
だから1、2、3で滅んじゃえばいいんだって
だって なんてったって

馬鹿は死なないと治らない
なら考えたって仕方ない
さぁ来世のおいらに期待大
でも待って じゃあ現世はどうすんだい
さぁ無茶しよう そんで苦茶しよう
二つ合わさって無茶苦茶にしよう
さぁ有耶しよう そんで無耶しよう
二つ合わさって有耶無耶にしよう

だからなんだって ダメになったって
先があんだって言うんだ
なぜになんだって ポイしちゃっといて
次はなんだって言うんだ
だがしかしbut けれけれどyet
何をどうやっていいんだ
何を言ったって 何をやったって
ダメだダメだって言うんだ

ならば どうすればいい?
どこに向かえばいい
いてもいなくなっても
いけないならば どこに

来世があったって仮に無くたって
だから何だって言うんだ
生まれ変わったって 変わらなくたって
んなこたぁどうだっていいんだ
天国行ったって 地獄だったって
だからなんだって言うんだ
上じゃなくたって 下じゃなくたって
横にだって道はあんだ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。