スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ

のジャンルを「音楽」にしようかどうか迷ってます。

動画貼るのって結構楽しいんですよねー♪

それに、動画を貼ることでまた新しい発見だったりもありますし。


まだ考え中ですけど、こーゆーのって
一回思いついたら踏みとどまるの難しいんですよねーw




(一応)歌詞:
満天の空に 君の声が
響いてもいいような 綺麗な夜
悲しみが悲しみで終わらぬよう せめて地球は周ってみせた

本当に伝えたい想いだけは
上手く伝わらないように出来てた
そのもどかしさに抱かれぬよう せめて僕は笑ってみせた

「何も無いんだってここには」って笑ってる君も望んでる
そんな声もかき消すほどに 膨れるこの万象を

「意味は無いんだって僕には」って叫んでる僕も望んでる
無味を悟るその先に 浮かぶ光の粒を

最近は映画の見すぎで 奇跡も珍しくなくなったね
心にもないコトでもすらすら 言えるようになったよ

ほら僕が僕から離れてく そんなコトさえも忘れたくなる
「真実とはね それだけで美しいだ」 と 言って

満天の空に君の声が 響いてもいいような綺麗な夜
悲しみが悲しみで終わると疑わぬように 神様は僕に夢を見させた

今開いていたページの上に書いてみようかな
「離さないよ 繋いでたいの 僕は僕の手を」

今止まっていた景色が動き出した気がしたんだよ
ほら 僕の鼓動も確かに 刻み始めた4拍子

不器用な僕も描き出してみるよ
終わりに向かってゆく明日を
笑って迎える意味を



歌詞:
たった一つだけ殺めたとしても
たった一つだけ傷つけたとしても
裁かれない命がここにあるよ
この手の一番そばに

傷つけ合うことはできても
その手は握れはしなくて
声はちゃんと聴こえているのに
僕の鼓膜は揺れないの

もう少しだけ このまぶたに 載ってて
いつだってそう 見えるのは一人だけ

もう少しだけ その声 震わせてて
「泣きたいのに 泣けぬなら 笑えばいい」

たった一つだけ嫌われたとしても
たった一つだけ裏切られたとしても
君を離さない命があるんだよ
その手の一番そばに

それを守っていけるのかな
失くさないでいられるかな
失くしたくても失くせやしないよ
僕は僕をやめれないの

もう少しだけ このまぶたに 載ってて
照らし出しても 見えるのは一人だけ

もう少しだけ その声 震わせてて
「泣き出しても 止まぬなら 歌えばいい」

君は君を守れるかな 勇気の使い方が分かるかな
君はきっと苦手だから できることは僕も手伝うから

口だけは達者なあいつは きっとね 恥ずかしがり屋だから
鏡には映らないけど 向こう側で 君を見てるから

もう少しだけ このまぶたに 載ってて
いつだってそう 映るのは一人だけ

もしかしてさ あの時の鏡の
泣き出しそうな顔した あの僕は・・・
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。