スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間試験物語~第二章「赤の誘い」~

えー………。

「赤の誘い」っていったらもう分かりますよね…?


そう、学生達がテストのたびに恐れるあの赤いヤツです。。。




英語はまぁそこそこでした^^

半分は確実に取れてるけど、そこまでよくもないって感じです。

英語が得意教科なはずなんですけど、ねf^_^;

模試はそこそこいい成績取れるんですけど、学校のテストはいっつも平均よりちょっと高いくらいで終わっちゃいます。

学校の試験の英語なんて暗記じゃないかー!!




で、物理なんですけど、、、


……
………
………orz

見事に撃沈しましたーw

そもそも前日に解いた問題数が4、5個っていうww

公式とか覚えとけば、まぁ余裕かな?
とか調子乗ってたらものの見事にやられましたf^_^;


まず、大問①で「?」でしたw

今回の範囲は力のモーメントエネルギーと仕事だったんですけど、
力のモーメントがさっぱりでしたw


『試験が終わったらすぐ次の試験に向けて心を切り替える』

っていうのが自分の中の信条だったんですけど、さすがに切り替えられなかったですw




次は倫理数学か!

倫理はいいとして、数学が物理の二の舞にならないことを祈るばかりです……w

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。